つゆくさ 有松絞り浴衣
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
CATEGORIES
RECENT COMMENT
インスタグラムも更新中!
MOBILE
qrcode
着物で京都

先日、久しぶりに京都へ。


この日はとにかく寒くて、でも室内では暑いだろうなと思い、

外では真冬用のあったか和装コートにファーのマフラー。





コートの下は、さらっとした大島に半幅帯で。

どちらも母からゆずりうけたもの。





帯締めはクリスマスカラーのひねり帯締め




帯揚げは、飛び絞りの帯揚げです。




※この画像をインスタグラムにアップしたら、フォロワーさんから

「私も持ってます!」とコメントいただきました!


うれしいです。


母が、亡き祖母につくってもらったという着物とともに、

大切に着続けたいと思います。


(母は全然着ていなかったので・・・!)



京都では、夏物をいろいろ見せていただきました。


こちらの帯に一目ぼれ・・・。


連れて帰っちゃいました。





シンプルな絞りに合わせたら、かわいいだろうな♪


冬真っ盛りですが、夏もお楽しみに・・・!








| 京都、そして有松にて | 17:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
2020年 新作絞り浴衣選定
来シーズンご紹介する浴衣の新作が

やっぱり、出来上がってこない柄がチラホラあり、


このままでは足りなさそうなので、


急遽メーカーさんへ。





絞り浴衣にまみれてきました。

オリジナルで別染ができる白目(染める前の白生地の状態)

がある柄を選び、色だしまで一気に行いました。


見せていただいた白目。めずらしい色入り




こちらは三浦絞りのタイプで、白目の状態だと

生地幅が10cmちょっと。めっちゃ縮んでますし、

糸で括られてカチカチですし、


生地もそった状態で平らになりません。





この状態で染色するのですが、


「地色は●色、三浦の部分は●色、花の部分は●色で、

花の茎の部分は●色で・・・」




と、私たちはいつも細々と指定をさせていただいて、

狂いなくその通りに染めていただいていて、

本当に頭が下がります・・・。


こんな小さな状態で、間違えないように慎重に

染められるなんて、さすが職人技!


括りの他、染めも見どころいっぱい


の絞り浴衣。


来年もお楽しみに・・・!













| 京都、そして有松にて | 17:49 | comments(0) | - |
2020年 絞り浴衣制作

「来年は何色の浴衣が着たいですか?」


のご質問におこたえいただいたみなさまからの

リクエストを胸に、2020年新作の打ち合わせ



絞りの浴衣に囲まれて。


20191114-01.jpg


ですが、思っていた以上に新柄が出来上がって

いなくて・・・
心底心配になってしまいました、、。



単純に、括り手の職人さん不足が原因。


絞りはとっても地道な作業。正直賃金の問題もあり、

なかなか継続していただける方が少ないそうです。



絞り浴衣の主要取り扱いメーカーは現在3社のみ。


つゆくさは、すべて直接お取引させて

いただいていますが、



(某有名絞りブランドもほぼこちらのメーカーさんに

加工依頼している状況です)



3社のメーカーさんすべて同じく頭を悩ませておられます。



私たちができることってなんだろう。


こんなに素晴らしい絞りの浴衣を、絶対に途絶えさせたくない。


もっとできることがあるはず。



オープンして18年でこんなことは初めてなので、

ここで再度深く考えたいと思います。



ちょっと暗いお話になるので、どうかと思ったのですが、

有松絞り浴衣の現状をみなさまと共有


させていただければと思いました。



とはいえ、メーカーさんのご協力により、2020年新作は

いつも通りラインナップしておりますので、


明るい気持ちで楽しみにお待ちくださいね。



20191114-02.jpg

白いものは、括って染める前の白生地(白目)の状態です。














| 京都、そして有松にて | 11:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
有松へ
先日有松へ行ってきました。


いよいよ来シーズンの絞り浴衣の選定がはじまります。






もう10月ですが、蒸し暑かったし、有松だし、


浴衣を着物風に着て出かけました。






数年前の総鹿の子絞り。からし色は寒々しくないので

毎シーズン初秋によく着ています。


(この日は昼から雨・・・安定の雨女 笑)



2020年はオリンピックもありますし、どんな色柄にしましょう・・・?


日々考えております、、。


| 京都、そして有松にて | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
京都へ


先週とろけそうなほど暑い京都へ。


大好評をいただいている、絞りモチーフ小紋の






クリスマスを意識したNEWカラーなど


20190805-02.jpg


秋冬のラインナップの打ち合わせに行ってまいりました。


いつもお世話になっている、甘いもの大好きな取引先様に

連れて行っていただいた和菓子屋さん。


20190805.jpg


風情があって素敵。


20190805-01.jpg


かき氷が超オススメだそうで楽しみに行ったのですが・・・

あいにく満席で入れませんでした!


この暑さですもの、仕方ないですね。


ふだんは人も少なく、静かで穴場だそうですよ。



俵屋吉冨さん
http://www.kyogashi.co.jp/b-2.html


京都へお越しの際はぜひ!







| 京都、そして有松にて | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
京都 平安神宮

出張の合間に、友人と待ち合わせて平安神宮へ。


訪れるのは十数年ぶり!?


20190408-01.jpg


あたたかかったので、迷わず木綿のきもので。

20190408-02.jpg


20190408-04.jpg


飛び柄の有松絞りです。季節の変わり目に重宝します!






桜はもう少しで満開といったところ。

ピンクがかわいいしだれ桜。


20190408-03.jpg


外でいただいたお抹茶も美味しくて。


20190408-05.jpg



それにしても・・・世界各国の方がたくさんいらして、

京都はやっぱり観光地なんだなーと当たり前のことを思って

しまいました(笑)




| 京都、そして有松にて | 17:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
鳴海へ

先日は鳴海のメーカーさんへ行って来ました。

来シーズンの新作絞りゆかた打ち合わせです。


20181107-01.jpg


鳴海は、東海道の40番目の宿場町。

有松にて発祥した絞りを、鳴海でも多く加工・生産

されていたため、「有松鳴海絞り」ともよばれています。


鳴海は、有松のような風情は残っていませんが、

調べてみたら松尾芭蕉ゆかりの立ち寄りスポットなど、

いろいろあるようです!今度探索してみようと思います。



今回も、染める前の白目の反物を見せてもらいました。


こちらはくも絞り
20181107-02.jpg


こちらは巻上絞り
20181107-03.jpg


どちらも国内で括りをしたもの。


いつも思いますが、この状態から染める職人さんの

技術と集中力はすごいと思います・・・。


そうそう、絞りゆかたは、海外で括りをしているものも

すべて生地も国内の知多木綿です。


帰り、名鉄の駅で。有松がPRされていました!

20181107-04.jpg


とても素敵なパンフレット&映像で。

名鉄さんががんばってくださっていてうれしい(笑)


たくさんの方に、有松絞りのよさを知ってもらえたら

いいな・・・



| 京都、そして有松にて | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
有松へ

夏が終わったらすぐ!

2019年新作絞りゆかた、制作準備にとりかかるため、

有松へ行ってまいりました。


20180921-01.jpg


20180921-02.jpg


20180921-03.jpg


有松は地元に帰ったような気がして、行くたび

なんだか落ち着きます 笑


久しぶりにお会いしたメーカーさんと、お話できて

楽しかったです。


制作について思うなどは、また別で書かせていただきます。






| 京都、そして有松にて | 12:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
有松絞り 十二単 有松さんぽ

有松絞りで製作されたという十二単が見たくて、

お休みの日に有松へぶらり。


20180328-10.jpg


とってもキレイでした!

20180328-08.jpg

20180328-09.jpg


この日の有松も福よせ雛がたくさん飾られていて、華やかで

人もたくさん、活気があって楽しかったです。


昔ながらの駄菓子屋さんに寄ったり、有松天満社でお参りも

できました。

20180328-11.jpg


最後はパンをお土産に買って。

お仕事のときはいつも駆け足なので、今度はスタッフたちと

またゆっくり来たいな。




| 京都、そして有松にて | 15:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
有松で絞り浴衣の撮影
新作絞り浴衣の撮影が終わりました。

ロケは原点に立ち返り、有松にて行いました。




有松にも春が。




ちょうど「福よせ雛」が旧東海道沿いに飾られていて、

とても華やかでした!









有松天満社まで足をのばして。






あらためてお参りに行こうと思います。


そして、今シーズンご紹介する国産の手蜘蛛(手ぐも)絞りを

手がけた職人さんとお会いすることができました!


手蜘蛛絞りを着たモデルさんと記念撮影♪




期待の若手職人の南さん、「かわいいですねー」と、

とてもうれしそうにされていて、お見せできて本当に

よかったです。


今月下旬に販売スタート予定です。

どうぞ新作をお楽しみに!




| 京都、そして有松にて | 14:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/6PAGES | >>